読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでもないはなし


なんでもないです。
少し吐き出させて頂きます。
ただの記録。

今日ようやく、別れた彼から
わたしの荷物が届きました。
ていっても、CDとかDVDだけど。

それ眺めながら、改めて
なんでこうなったのかなぁ。
…なんて思った。

そりゃ原因なんて沢山あるんだろうけど、
ケンカしたとか、仲が悪かったとか
相性が悪かったとか趣味が合わないとか
決定的なことってあるじゃないですか。
全ては上手くいってると思ってたんです。
少し冷たいのはマンネリなんだと。

自分の時間が欲しいと言われた時も
そのまんましか受け取らなかった。

何で別れたいって
正直に言ってくれなかったんだろう。

何で自然現象みたいに
しょうがなかったみたいに…。

人の気持ちなんてそりゃどうしようもない
ことぐらいわかってる。
それをどうこうしようとは思わない。

だけど、それをちゃんと自分自身で
受け止めて、相手にはちゃんと意思として
言うべきではないのだろうか。

本当に大切な存在だったんです。

それはわたしだけだったのでしょうか。
それか途中までそうだったけど
途中からそうじゃなくなったのでしょうか。

やり直したいなんて思わない。
ただただ、やり場のない思いが
時々こうやって顔を出します。

それなりに自己処理は出来てます。
今は今で幸せだと思えます。

でも恋愛の話をするのが苦痛です。
やはり時間が必要です。
女友達と過ごす時間が安心します。

もうこんな思いはしたくない。
でも、出会わなければ良かったとは
思いません。
感謝することばかりだったから。
沢山の幸せをもらいました。

だから、責める事など本来ないのです。

例え、責めても何も変わらない。

このままゆっくり見えなくなればいい。

いつか忘れてしまいたい。
胸の中に、写真の中だけにそっとそっと
大切にしまっておきたい。

辛くはない。

悲しくもない。

寂しくもない。

なんでもないんです。

なんでもないのです。

こんな感情は初めてなんです。